パシフィックスカイダイビングセンター|ハワイのドロップゾーン

お問合せ・ご予約は日本語で:1-808-946-4455(ハワイ)

パシフィックスカイダイビングセンター

Menu

ABOUT TANDEM

初めに:タンデムスカイダイビングについて

タンデムスカイダイビングは・・・スカイダイビングのスリルをソロジャンプでなく味わいたい人のためのものです

インストラクターがすべての操作をするので、あなたは地面に降り立つまで、ただすばらしいハワイの景色を眼下に、スカイダイビングのスリルを味わうだけ!

タンデムインストラクターは、USPAのライセンスを持つ、経験豊富な、何千回ものジャンプ経験を持つスカイダイバー達です。パシフィックの最も経験を持つインストラクターは、21,000回ものジャンプ経験を持っています。 インストラクターは、2人を安全に下降させることができる、大型のパラシュートを装着しています。

タンデムスカイダイビングの生徒は、インストラクターに4カ所で留められる特別なハーネスを付けます。パシフィックの“究極の”スカイダイビングは、12,000から14,000フィートから飛び出し、約60秒強のフリーフォールを体験した後、オアフの美しい島と海を見ながらゆっくりと下降します。
地上12,000から14,000フィートからのダイビングを実現できる飛行機を所有しているのは、ハワイではパシフィックだけです。
通常のタンデムスカイダイビングは、8,000から10,000フィートからのダイビングです。ご予約の際にお選びいただきます。

TRAINING & PREPARATION

1:到着&トレーニング

予約の時間は、ドロップゾーンへの到着時間あるいは、ワイキキでの送迎の予約時間です。実際に飛ぶ時間ではありません。 時間は厳守してください。
ドロップゾーンに到着したら、まず日本語の説明ビデオを見て、書類に記入します。記入後は順番がくるまで待機します。
順番が来たら、ハーネスを装着して準備します。一緒に飛ぶインストラクターに紹介されます。 インストラクターが、地上に置いてある飛行機のモデルを使って飛び降りる時、着地の時などの注意点を説明し、練習します。

飛行機はインストラクターを含めて21人が搭乗可能です。一回に6から8人のタンデムスカイダイバーを乗せることができます。

ビデオあるいは写真を頼んだ場合、インストラクターとともにカメラマンに紹介されます。カメラマンは、ジャンプの準備をする風景から撮影を開始します。

TAKE OFF

2:いよいよ離陸

離陸後は、オアフ島のすばらしい景色を楽しんでください。 晴れた日には、ハワイ諸島の他の島や、季節によってはクジラも見えることがあります。

JAMP!

3:ジャンプ!

飛行機がジャンプする高度まで達したら、インストラクターとともに飛び降ります。 パシフィックのタンデムでは、時速約120マイルでおよそ60秒間のフリーフォールを体験します。フリーフォールは落ちる感覚ではなく、飛んでいる感覚です。ローラーコースターのような感じではなく、空高くで、空気のクッションの上に浮いているような不思議な感覚なのです。
写真を頼んだ人は、カメラマンがすべてをカメラにおさめます。地上約5000フィートで、インストラクターがパラシュートを開きます、その後は、ゆっくりとオアフ島の景色を楽しみながら下りていきます。5、6分後、安全に草地に降り立ちます。
ジャンプの後は、写真、ビデオを見ることができます。
あなたの初めてのスカイダイビングを!

Big Smile!!

4:最高のスマイル!

ジャンプした人には、証明書が手渡されます。
エアフィールドを後ろに、ビッグスマイル!