パシフィックスカイダイビングセンター|ハワイのドロップゾーン

お問合せ・ご予約は日本語で:1-808-946-4455(ハワイ)

パシフィックスカイダイビングセンター

Menu

Tandem skydiving fees

ハワイでタンデムスカイダイビング!
タンデムスカイダイビング料金は、高度によって2種類あります。

1)"究極の"タンデムスカイダイビング
60秒+のフリーフォールを体験できる、おすすめプラン
14,000ft(約4,000m)〜14,300ft+(約4,300m)
■179ドル+消費税=187ドル

2)8,000ft(約2,500m)〜10,000ft(約3,000m)
■149ドル+消費税=156ドル

※上記価格は4月1日以降お申込みの値段です。
※送迎料金、キャンセル料がかかる場合があります。詳しくはよくある質問へ
※ジャンプする高度は、当日の風、雲、気流等の天候条件によって左右されますので、幅があります。
1)でお申し込みされても、パイロットの決定によって2)にせざるを得ない時は、差額の30ドルを返金または30ドル相当のスカイダイビングT-シャツを進呈します。 後日天候のよい日への予約変更も可能です。
※料金は予告なく変更される場合があります。 ※現地にて賠償放棄の契約書類署名が必須です。

 

PHOTO & video

写真・ビデオ撮影オプション

一人一人に専属のカメラマンが付いて、地上での練習からジャンプ後までを撮影します。
写真、ビデオ撮影は、現地で説明を受けた上でお申込み、お支払いください。  

■写真のみ 145ドル
■ビデオのみ 188ドル
■写真・ビデオ 240ドル

スタジオで編集されたビデオ・写真を見ることができます。USBまたはDVDでお渡しします。
※万一器具に問題が起きて、写真・ビデオが撮影されていなかった場合は返金します。
※個人でカメラをもってジャンプすることは安全上できません。

 

SHUTTLE

無料シャトルバン運行スケジュール
ワイキキから毎日バンでの無料送迎シャトルを用意しています。

ホテルピックアップから戻りまで、約7時間くらいを予定しておいてください。 また、ホテルピックアップ時間はおよその目安です。交通状況、ホテルの位置、お客様の数によって異なります。 ワイキキ帰着時間が決まっている方がよいというかたは、有料送迎付きのサンライズスカイダイビングツアーをおすすめします。

ワイキキホテル発ワイキキホテル帰着
1便 5:20 - 6:00am 12:00m頃
2便 10:00 - 10:45am5:00pm頃

帰着時間は確約できません。天候、交通条件によって異なります。

※シャトル内での飲食はご遠慮ください。ピックアップ前に軽く朝食を済ませる事をお勧めします。 シャトルは一日に2回から3回ワイキキでピックアップし、約7時間後に戻ります。 スカイダイビングをする人は無料です。同行者は一人当たり60ドルです。(お席は限られていますので同行者を受付けられない場合があります)  ネットでは3日前までのご予約、お電話では前日までのご予約が必要です。

キャンセル料について:ご注意ください:
- 連絡無しにピックアップ場所に現れなかった場合:ダイビング料の50%のキャンセル料
- ジャンプ予定の24時間以内にキャンセルした場合:ダイビング料の50%のキャンセル料
- センターまで行ったものの、ご自身の体調などの都合でダイビングをしなかった場合:送迎費用60ドルをいただきます
 (現地で取りやめた場合:飛行機に乗る前であれば、ダイビング料金は不要、送迎費用のみいただきます)

天候条件などによりダイビングができなかった場合は、別の日にスケジュールするか、お支払いいただいたダイビング費用は返金いたします。

 

INSURANCE

スカイダイビング用追加保障付きの旅行保険の加入について

通常の旅行保険に、スカイダイビングを行うことを目的とする追加保障を付けることができます。

■ドロップゾーンによって加入できる、できない、ということではありません。あくまでもスカイダイビングというアクティビティをすることに関しての追加保障です。
■お客様が加入を検討されている旅行保険会社に「スカイダイビングをするのですが」とご相談ください。
■旅行保険は全旅行日程に通常掛けますが、スカイダイビング用の追加保障は、スカイダイビングをする可能性がある日程分追加で加入することになります。
■パシフィックは保険の加入代行などはいたしておりません。お客様がご自身で旅行保険に加入する必要があります。
■追加保障を付ける場合は、証書の発行のため出発の2、3週間前にお申込みされる必要がありますので、お早めにご相談ください。
■スカイダイビング用追加保障を付けた旅行保険に対応していただける日本の保険代理店の窓口をご案内することが可能です。保険をかけておきたいという方は、お気軽にお問合せください。